クリスマスリース

畑には色々な植物がいます。

根っこを伸ばしてコンクリートをも破る竹、フェンスに巻き付いて覆ってしまう葛。
その生命力たるや。

その蔓を使って、クリスマスリースを作りました。
太い蔓を使ってずっしり構えたリースを作る子もいれば、
手ごろな蔓できれいに佇むリースを作る子と、様々です。




そしてクリスマス用に、作ったリースの飾りつけをしました。


庭に生える松の松ぼっくりを使ったり、お手伝い頂いた方がドングリやヒイラギなど、数々の天然素材を用意してくださり、子どももその中から選びながら楽しめたようです。

ボンドや針金でくっつける子が多い中、人工素材を使わず全て天然素材にこだわる子も。
低学年でも、光るセンスで大人も驚くような作品を作り上げる子もいます。

皆夢中になって、思い思いのリースができあがりました。



  3 comments for “クリスマスリース

  1. 保護者のひろりん
    2014年1月10日 at 09:51

    いわーー。リースも飾り付けも意外に個性がでるんですねー。
    贅沢な生リース、今もイイ感じで飾っていまーーす。

  2. まーちゃん
    2014年1月10日 at 19:13

    無造作にグルグル
    意外や、素敵で雰囲気あるリースが!

    今度は蔦を使って、カゴを編んでみたいな。

  3. ちっち
    2014年1月14日 at 00:39

    大学生の時に東急ハンズをハシゴしてリース作ったことあるけど、蔓で作るベースから自分で大きさや密度を決めれるなんて、素晴らしい!
    最初からお店で揃えようとするとこんな事にも気付けないんやなあ。と20年経って思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。