味噌づくり

どんぐりでは、土曜日は自分たちで昼ごはんを作ることもあります。

もちろん、みそ汁の時もあるし、冬場の畑では温かい豚汁も作ります。

そのための味噌も、自分たちで作ります。

先日、去年作った味噌を開けました。
“手前味噌”という言葉がありますが、やはり自分たちで作った味噌は、市販の物よりも美味しく感じます。

この日、来年度にむけて味噌づくりをしました。

柔らかく煮た大豆をミンサーで潰すと、ニュルニュル〜と形を変えて出てくる大豆、塩と麹を素手で混ぜ合わせる触感、大豆と塩麹を混ぜ合わせてボールの様に甕に叩きつけたりと、行程の一つ一つを身体で楽しみながら、自分たちの生活で使う物を作る経験となりました。またこの味噌が土用を越え、美味しい味噌となってくれることを願います。

またこの日は保護者の方の参加もあり、大人と子どもで和気あいあいと、楽しい味噌作りとなりました。

作ってくださった皆様、美味しい味噌が出来上がるのをどうぞお楽しみに♪

 

Post navigation

  4 comments for “味噌づくり

  1. y_y
    2013年3月15日 at 09:13

    お味噌楽しみー。

    調味料ってあんまりよく考えることは
    ないけど、自分で作ってみると
    じっくり見て考えて…
    ほんとに味わい深いですよねー。

  2. Olive
    2013年3月16日 at 06:39

    手作り味噌は味も香りも市販のとものとぜんぜん違って、
    断然おいしいですよね。
    うちでは「味噌佳」(みそか)と名付けて
    食べる度、作る度に呼びかけてます^^
    それにしても
    今年は仕事で味噌作り参加できず残念やったな〜。

  3. 保護者のひろりん
    2013年3月18日 at 01:26

    今年で3回目の味噌づくりに参加です。 
    ほんとおいしいお味噌が秋に出来上がります。
    1年分たっぷりあるし、おいしい上にリーズナブルっ。 
    毎年こどもと作る味噌づくりは恒例行事になっています。
    いつもありがとうっ。

  4. た~さん
    2013年3月19日 at 16:37

    自分で、参加できるのが良いですよね。

    って、私は参加しなかったけど(^_^;!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。