節分

 節分のこの日、おやつは巻き寿司です。

東北東を向いて自分で巻いた太巻きにかぶりつきます。
自分で巻くのが楽しく、2本目にかぶりつく子も。





水道筋商店街の「あらたや」さん(昼はお弁当配達と、晩は居酒屋)が、
節分の日は毎年“鬼の配達”をされており、どんぐりにも来てもらいました。
来る前は「どーせ、み~やんが鬼になるんやろ」と高を括っていた子ども。
いざ来るとどんな顔をするか、一人わくわくしていたのですが、いざ鬼が来ると大喜び。
豆を投げる前に身体でぶつかっていきます…。
逃げる鬼に、さらに追い打ちをかけようとする子ども。
「鬼はー外、福はー内!」、見てる僕には、どっちが鬼なのかわからなくなるほど…。

年に一度のこの日、おかげさまで子どもにとって“楽しい”一日になったようです。


節分を過ぎ、暦の上ではもう春です。
まだまだ寒い日も続きますが、出会いと巣立ちの春はもうそこまできています。

(あらたやさんのご飯も美味しいので、ぜひ一度ご賞味ください!
こじんまりとしたお店ですが、神戸市の子育て協力店として認定され、
お子さん連れ用スペースも用意されています)

 

  2 comments for “節分

  1. まーちゃん
    2014年2月23日 at 22:15

    あらたやさん、ありがとう!!!
    毎年、誰かが鬼の役を買って出てくれてます。ありがたいです。
    豆まき、太巻きの丸かぶり、自分で巻いた太巻きの味は格別だろうな、、、

  2. 保護者のひろりん
    2014年2月24日 at 10:29

    うわーー。ことしも鬼がきたんですねーー。
    どんぐりの福がいっぱいきますようにっーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。