通過点

1年生の男の子たちはザリガニ釣りに夢中で、
帰ってくるなり公園に釣りに行く毎日です。

昨年春、福島から保養に来ていた子とどんぐりの子とで一緒に遊んだ時も、
福島の子がザリガニ釣りに夢中になっていたことを思い出します。

本来の子どもの姿は、いつの時代も、どこも同じで、
ザリガニ釣りも、子どものくぐる外せない通過点の一つなのでしょう。

釣られた挙句、上手に飼われずに死んでしまったザリガニから、少しずつ命を感じる。
これもまた、長年繰り返されてきた、子どもにとって大切な通過点です。

20140430-203546.jpg

  3 comments for “通過点

  1. まーちゃん
    2014年5月11日 at 06:12

    子ども達の姿は、いつの時代も同じ。。。
    変わってしまったのは、まわりの環境。。。

    どんぐりクラブが、子供たちのらしさを開花、醸成
    させる場所となりますように。。。

  2. 保護者のひろりん
    2014年5月12日 at 09:56

    畑よこのザリカニ釣りは大人も燃えるよねっ。
    早く釣りたい・・

  3. ちっち
    2014年10月14日 at 11:15

    しょうごはパパと休みの日まで行ってたで。
    暑いのに大変や。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。