2015年

すっかり遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
2015年も、どうぞよろしくお願いいたします。

年始は、毎年スケートが恒例となっています。
毎年スケートの時は思いますが、一日での子どもの成長の早いこと。

初めてのスケートで、怖くて壁から手を離せなかった子が、皆昼過ぎには両手離して滑れるようになり、その成長の早さに毎年驚きます。七転び八起きでは済まないほどたくさん転び、その分どんどん上手くなるのでしょう。
あとは、「あのお兄ちゃん、お姉ちゃんについていきたい」と、必死で目で追う姿が印象的でした。追いかける存在があることも、上達に関係ないとは思えません。


そして書き初め。今年は“声”という字をみんなで書きました。
2015年、自分の声(気持ち)と共に、人の声を大切にできるよう。
もう一つ。2014年、子どもの声にまつわるニュースをよく耳にしたように思います。「子どもの声がやかましい」、それが引き金となり起きた事件がいくつかありました。
たしかに子どもはやかましいですが、もう少し子どもの“声”を許容できる社会であってほしい、そんな願いも込めて。
たくさんの“声”が溢れる社会でありますように。

  2 comments for “2015年

  1. まーちゃん
    2015年1月29日 at 20:38

    声。。。
    おとなもこどもも
    今年のどんぐりのスローガン_φ( ̄ー ̄ )

  2. りゅうちゃん
    2015年1月30日 at 23:25

    スケートも一緒に行きたかったな〜(≧∇≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。