班長選挙

現在どんぐりでは3つの班があり、おやつやお出かけ等、班ごとに行動することも多いです。
その班は学期ごとに変わりますが、学期のはじめに班長選挙を行います。
始業式のこの日も、3学期の班長選挙を行いました。

その日が近づくと、子ども同士の中でも「班長立候補するん?」という会話が聞こえてきます。

班長は、学年関係なく班をまとめる責任がある一方で、だからこその格好よさが、子どもの中にもあります。その班長をみんなで投票して選ぶことで、班長だけでなく、その班長を選んだ皆で協力して班をつくる。

今回は7人が立候補しました。
「どんな班にしたいのか」というスピーチを一人ひとり行いますが、投票で計られるのはそれだけでなく、普段から自分が皆の中でどんな風に思われているのかまでが結果に表れます。なので、開票中は緊張した空気が流れます。

結果、今回は3年生3人が当選しました。
そのうち1人は前回も立候補してその時は落選した子。今回は前回の悔しさをバネにしたのでしょうか、演説にもやる気がこもり、今回は後続に譲った5年生にも認められながらの当選。

悔しさを味わい育つ、落選も一つの大事な経験です。

※別件ですが、インフルエンザが流行しだしています(2013年1月21日現在)
近隣学校でも、学級閉鎖が出だしています。皆様もくれぐれもお気をつけください。
どんぐりクラブは、インフルエンザにかかっていない子で、学級閉鎖で保育が必要な場合、午前中より開所しています。

  4 comments for “班長選挙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。