濡れるさきの傘

台風18号による暴風警報により、8時に臨時開所。
その後すぐ警報解除となり、3時間目から学校の子は渋々どんぐりから登校。

先週末、もう10月というのに、庭で水遊び。

ホースから水を出し、それを傘で防ぐ遊びのようです。

濡れるスリルや、水しぶきの音がなんとも楽しいようで。

最初は必死に傘をさして、濡れないように体を守っていますが、
そのうち傘をさすよりもささない方が楽しくなるんです。
そしてパンツ一丁になるんです。もう、お決まりのパターンです。

それにしても、楽しそう。





 

  4 comments for “濡れるさきの傘

  1. ひろりん
    2014年10月10日 at 13:38

    本当に助かってます。急な警報やインフルエンザでの休校・・・こんなとき、どんぐりでよかったーーー。学校の学童の人はどうしてるんだろっーーって。。。
    安心して働けるのも、指導員のみなさまのおかげです。ありがとうございます。。。
    水あそび・・・ 脱ぐ人はだいたいわかります・・・あいつと、あいつと。あいつと・・・(笑) 昭和の風景。大切ですね。

  2. まーちゃん
    2014年10月12日 at 13:34

    水遊びに泥遊び。。。
    子どもはなんでも遊びにしてしまう力があるね!
    昔はご近所のそこここで見かけた風景。。。
    昔は近所の子どもたちで、そこいらを
    走り回ってたな〜…

  3. ちっち
    2014年10月14日 at 12:07

    何でパンイチで傘なん。
    大人がやったら大分おかしいんちゃう。
    しかし楽しそう。
    保護者が見てなくて良かった。
    家の庭でやり始めたら止めてしまってたかも。

  4. muguet
    2014年10月14日 at 19:01

    もう、どんぐりサイコーやなぁ。
    のびのびしてる。
    ほんと、警報の時は助かります。
    ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。