田んぼの秋

5月に植えた稲も、すっかり大きくなり、実が色づき始める秋になりました。

来月に控えた収穫まで、米を鳥たちから守ってもらうため、案山子を作りました。

子どもの背丈を優に超す案山子のはずが・・・稲の育ちがよくわかります。

畑では、なんとカワウの子ども発見!

珍客に、子どもも大盛り上がりです。

おやつは畑で採れたスイカ。
生ごみとして埋めたスイカの種が自ずと育ち、立派なスイカとなりました。

種の力、そしてそれを育む土の力たるや。

しっかり甘みもあり美味しいスイカでした。

  4 comments for “田んぼの秋

  1. Olive
    2013年9月21日 at 00:59

    え〜〜スイカすごい!
    これも指導員さんがいつもマメに生ゴミを
    集めてくださってるおかげです。
    ありがとうございます。

    そしてもうお米の収穫の季節かあ。
    早いなあ・・・
    お米楽しみやなあ・・・

  2. まーちゃん
    2013年9月22日 at 09:56

    珍客に珍スイカ……自然に日常的に触れ合えるどんぐりの
    活動は、ほんとにありがたいです。おっちゃんありがとう!!

    来月の稲刈り、楽しみですね。。。そうなると、年末の餅つき
    がこれまた楽しみ。。。

  3. 保護者のひろりん
    2013年9月24日 at 04:37

    もーー稲刈りかっーー。たのしみですっ。

  4. た~さん
    2013年10月4日 at 15:02

    お~、いつの間にかちゃんと、案山子作ってたのね!

    稲刈りの時に、ぜひとも見なければ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。