厄神さん

六甲八幡神社で行われていた厄除大祭、通称“厄神さん”へ行きました。

新しい班での班行動と、一人500円のおこづかいで計算してお金を使う経験です。

最初は、どの班も“くじ”屋の前にたまります。
大半の男子がそこで300円と引き換えに、おもちゃの剣や鉄砲を握りしめます。
これまでくじ屋にたまる姿は何度か見たことがありますが、大物を手にした姿は未だに見たことがありません…
残ったお金を出し合い、分けれるどんぐり飴を買う子たち。

賑わう人たちの中で、大きくはぐれることもなく。

1班だけ、トイレの時に一人はぐれるということがありましたが、自分達で事前に集合場所を決めていたためすぐに合流できました。

はぐれはしましたが、知恵を自分のものとする、必要な経験となったことでしょう。

 

Post navigation

  3 comments for “厄神さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。