畑に行きました。

この日は、しいたけの榾木(ほだぎ)づくりを体験させてもらいました。

原木となる木にドリルで穴を開け、そこにしいたけの菌糸が詰まった“種駒”を入れる「駒打ち」という作業です。

低学年からすれば決して軽くないドリルですが、ドリルでの穴開けが楽しい子もいれば、駒打ちの方が楽しい子もいれば。

計15本の榾木ができました。

竹藪に置かれたこの榾木から、毎年立派な立派なしいたけが育ちます。

今回の榾木に菌が繁殖し、しいたけが育つのは、2夏過ぎた頃になるでしょう。気長に待つことになります。

 
ちなみにこの日の焼きおやつは“焼きマシュマロサンド”をしました。
(写真は焦げてますが…)

 

  4 comments for “

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。