秋の味覚

食欲の秋。秋ならではのおやつ。

庭のサクランボの木にヤマイモの蔓が巻き付いていますが、
そこに零余子(むかご)がたくさんつきました。
この零余子も、元々は庭にはおらず畑にいたのですが、
服などに着いて庭に運ばれてきたのでしょうか。
(ちなみに、気づけば僕の自宅のプランターにも育っていました…)
ご飯に混ぜてかまどで炊き、おにぎりにしておやつに。

公園に出かければ、落ちている銀杏に秋を感じます。
拾って、これまた庭で煎っておやつに。
臭いでは嫌っていた子らも、味には割と喜んでいました。

服について長距離を移動してきたり、毒素で自らを守ったり(銀杏の解体で、僕も手が荒れました)、彼らも種を守ろうとなかなか大したものですが、美味しく頂きました。



  4 comments for “秋の味覚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。